フッ素を上手に使って上手に虫歯予防 - 歯の豆知識

無料メール相談

予約

歯の豆知識

2017年4月16日 フッ素を上手に使って上手に虫歯予防

こんにちは。 今日はフッ素のお話です。 永久歯は6歳ごろから生え始めます。この永久歯は死ぬまで使わないといけないのですが、生えたての永久歯を包むエナメル質はまだまだ未熟な状態で、虫歯菌が出す酸にとても弱く、虫歯になりやすいのです。 永久歯は唾液の中のカルシウムなどを吸収して強い永久歯に成熟していきます。 その強いエナメル質を早く作ってくれるのがフッ素です。 フッ素はエナメル質を強くして酸への耐性も強めてくれます。 市販されている歯磨剤にはだいたいフッ素が入っているので、歯磨剤は使ったほうが良いんですが、あまり使いすぎると歯の表面のプラークを落とさずに歯磨きを終わらせてしまうので、上手に使いこなすことが大事です。image.jpeg

月別アーカイブ

お問合せ