朝起きたときの口臭 - 歯の豆知識

無料メール相談

予約

歯の豆知識

2017年4月20日 朝起きたときの口臭

IMG_4160.JPG 口臭は、男女問わずに気になる臭いの第1位です。加齢臭や汗臭さよりも気にしている人が多いということになります。確かに、話しているときなど口臭が気になって会話に集中できないこともあるでしょう。 特に起きたときの口臭の原因とは? 口臭といっても原因はさまざまです。原因によって臭いの種類も違います。病気や食べ物やタバコも原因のひとつ。その中でも厄介なのが「生理的要因の口臭」です。 生理的要因の口臭とは・・ * 朝起きたとき * おなかがすいている * 疲れているとき * 緊張している * 生理中 生理的要因の口臭は、1日の中で臭いの強さが変動します。最も臭いが強いのが「起床時」です。 朝の口臭が強い原因は、睡眠時に唾液が少なくなることです。唾液の量が減ると、口の中の細菌が増殖します。細菌のエサは食べかすや舌についた汚れです。汚れを分解し、寝ている間に口臭の元を作り出すことで口臭を発生させます。 予防として寝る前と朝起きてからの歯磨きを丁寧にしましょう。丁寧にすみずみまで歯磨きすることが大切です。 必要に応じて、歯間ブラシやデンタルフロスを使い、さらに細かく口の中をキレイにしましょう。歯ブラシだけではとれない隙間の食べかすもキレイにします。食べかすは口臭の原因の一つです。 寝る前の歯磨きもう一度見直してみましょう。

月別アーカイブ

お問合せ