鹿児島市 さこだ歯科 診療科目

無料メール相談

予約

診療科目

インプラント

インプラント治療とは、人工の歯根を顎の骨に埋め、その上に歯冠を取り付ける治療方法です。人工の歯根を埋めることによって、顎の骨と結合させるので、天然の歯とほとんど変わらない咬む力と咬む感触を取り戻すことができます。

インプラント材には、骨との親和性の良いチタン合金などが使われています。インプラントは咬む力や耐久性が天然歯に近く、日常の歯磨きを通常より丁寧にするだけで、 自然の歯と同じような感覚を味わえます。

審美治療

審美セラミックは、歯を削り、かぶせるタイプです。
色・形・並びなど対応できます。

少数歯のよがみや変色してしまった歯・つぎはぎだらけの歯で気になっている方は、セラミックで修復できます。1本から多数歯まで可能ですので、イメージアップのために希望される方も大変多くなってきています。

また、肌荒れや皮膚炎は、金属アレルギーの可能性もありますので、セラミックにすることで防げます。

矯正治療

矯正治療とは、「矯正装置」を使用し、歯に一定の力を加えて人工的に動かし、歯並びやかみ合わせを矯正する治療のことを言います。

矯正治療は、単に見た目を良くするだけではありません。歯並び・咬み合わせが悪く、虫歯や歯周病になりやすかった歯を健康にします。

その他に、いびきや歯ぎしり、舌足らずな話し方が治ることもあります。
また、外見上のコンプレックスで悩んでいる人も、明るさと自信が取り戻せます。
矯正治療は、心身ともに豊かさをもたらします。

歯周病

歯の周りには、歯を支える色々な組織(歯肉、歯根膜、セメント質、歯槽骨)があります。

歯周病は、これらの組織が細菌に感染して起こります。

また、歯の周りだけでなく全身的な要因・病気も原因となります。たとえば糖尿病の患者には、かなり重度の歯周病患者が多いのですが、糖尿病が悪化すると、歯周病も悪化するという関係が見られます。

虫歯予防

私達の口の中には、たくさんの細菌が存在しています。
口の中の清掃を怠ると、歯の表面にネバネバした膜のような物質が付着してきます。これはプラーク(歯垢)と呼ばれ、主に細菌の集まったものです。

これらの細菌の中には酸を作るものがあり、歯の表面のエナメル質といわれる硬い組織をも徐々に溶かし、虫歯を作ってしまいます。

大切な歯を一生守るためにも、しっかりとした歯磨きの習慣をつけましょう。

マイクロスコープによる精密根管治療

あなたにはまだ、「歯を残す」という選択肢があります。

歯を抜かなければいけない理由の多くは、歯にとってとても大切な「歯根」と呼ばれる根っこが細菌感染することで、残せる状態ではなくなってしまうことです。
根管は糸ほど細く複雑な形をしているにも関わらず、感染源を完全に除去し殺菌をしていくことは、 保険診療では残念ながら限界があるのです。

つまり、歯を残す為に必要なのは、より精密な根管治療なのです。

お問合せ