鹿児島市 さこだ歯科 歯周病

無料メール相談

予約

歯周病~放っておくと怖い歯の病気~

歯周病ってどんな病気?

ほとんどの大人がかかっている歯周病

35歳~44歳の人ではおよそ85%、45歳~54歳では90%の人が、歯周病にかかっています。つまり、ほとんどの大人が程度の差はあっても、歯周病にかかっているといっても過言ではありません。 (厚生労働省歯科疾患実態調査1999年より)

歯周病は、歯を失う大きな原因のひとつです

歯を失う原因の第一位は虫歯ですが、歯周病も虫歯の次に歯を失う大きな原因になっています。特に40歳あたりからは、歯周病の比率が高くなっています。

歯周病は、歯を支える周りの組織に起こる病気です

歯の周りには、歯を支える色々な組織(歯肉、歯根膜、セメント質、歯槽骨)があります。歯周病は、これらの組織が細菌に感染して起こります。また、歯の周りだけでなく全身的な要因・病気も原因となります。たとえば糖尿病の患者には、かなり重度の歯周病患者が多いのですが、糖尿病が悪化すると、歯周病も悪化するという関係が見られます。

歯周病の予防~プラークコントロール~

歯周病や虫歯の原因は、プラークです。このプラークは、ていねいなブラッシングによって、大部分取り除くことができます。つまり、適切なブラッシングをつづけることで、歯周病を予防することができるのです。それだけではありません。程度の軽い歯周病であれば、ブラッシングで治ってしまうことも可能です。

当院は歯周病治療に最適なレーザー治療(YAGレーザー)を導入しています

さこだ歯科医院では、患者の皆様に安心して治療を受けていただけるよう、レーザー治療機器・YAGレーザー(←左写真)を導入しております。
レーザー治療では痛み、出血なく治療を行う事が可能になります。また、 副作用もなく妊娠中の方、高血圧・心臓病(ペースメーカー)の方でも安心して治療が受けられます。

レーザー治療に関してご質問やご不安な点などありましたら、当院のドクターにどうぞお気軽にお尋ね下さい。

お問合せ